札幌・築古物件の空室対策は借り上げプランがおすすめ

3ヶ月以上空く可能性があれば、借り上げプランがおすすめです。

「募集家賃25,000円・広告料2ヶ月分」の物件を当社が賃料20,000円で借りた場合
 

借上プランの場合

借上家賃:2万円

半年間空室の場合

設定家賃:2.5万円 

3ヶ月間空室の場合

設定家賃:2.5万円 

1年間

12ヶ月

2万円×12ヶ月

=24万円

稼働期間:12ヶ月のうち6ヶ月

家賃収入15万円

(家賃2.5万円×6ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=10万円

稼働期間:12ヶ月のうち9ヶ月

家賃収入22.5万円

(家賃2.5万円×9ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=17.5万円

2年間

24ヶ月

2万円×24ヶ月

=48万円

稼働期間:24ヶ月のうち18ヶ月

家賃収入45万円

(家賃2.5万円×18ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=40万円

稼働期間:24ヶ月のうち21ヶ月

家賃収入52.5万円

(家賃2.5万円×21ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=47.5万円

3年間

36ヶ月

2万円×36ヶ月

=72万円

稼働期間:36ヶ月のうち30ヶ月

家賃収入75万円

(家賃2.5万円×30ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=70万円

稼働期間:36ヶ月のうち33ヶ月

家賃収入82.5万円

(家賃2.5万円×33ヶ月)

経費5万円(広告料2ヶ月)

=77.5万円

 

退去のたびにかかる損失は大きい

退去時にかかる損失
  • 広告料
  • 原状回復工事期間(=空室期間)
  • 入居募集期間(=空室期間)

単身者向け物件はファミリータイプに比べて入退去が多く、すぐに入居者が決まったとしても広告料で採算が合わなくなることがあります。

 

単身者の退去理由とは
  • 結婚、同棲、転職などライフスタイルの変化
  • より条件のいい物件へのステップアップ
  • 保証会社による強制退去

ファミリーは「お子さんの学校のこと」「引っ越し代が高くつく」「室内が広い分原状回復費用がかかる」などの理由から頻繁に引っ越しできるわけではありません。

単身者用物件は「短期間退去の違約金」「原状回復費用」が少額で済むことから、より条件のいい物件に引っ越ししやすい傾向にあります。

 

 

 

お気軽に無料相談・お問い合わせをご利用ください!

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

011-211-8240

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

借上げ可能件数

2019年3月15日現在
※入居状況により増減します。

2019年3月
あと0室借上げできます。
2019年4月
あと10室借上げできます。
2019年5月
あと20室借上げできます。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

011-211-8240

お気軽にお問合せ・ご相談ください。