リスクについてご理解いただくこと

「事件・事故・自殺」のリスクは、当社の入居者に限ったことではありません。

事件・事故・自殺が起きやすいのでは?

当社は保証会社に通らない方でもご入居いただいております。

「保証会社の審査に通らない=属性が低い」

「属性が低いから事件・自殺が起きやすいのでは?」と思われがちです。

 

保証会社は何を審査するのでしょうか?

保証会社は「家賃を支払えるか」を審査しています。

具体的には

  • 仕事をしているかどうか
  • 他の保証会社で滞納をしていたかどうか

保証会社は「家賃を支払える環境にあるかどうか」を調査するだけにとどまり、本人のモラルや過去に起こした事件まで調べることができません。

つまり、保証会社の審査に通らない方とは「無職の状態」か「過去に滞納をしてしまった」だけであり、事件・自殺とは全く関係がありません。

 

事件・自殺は属性が低いから起きるのでしょうか?

事件や自殺は、失業や病気、離婚、近隣トラブルなど環境の変化がもたらすものだと考えています。つまり、大手企業に勤める会社員にも起こりえることです。

 
昔から住んでいる入居者でも問題を抱えている人はいる

当社は2018年11月現在121室を借上げておりますが、当社と関係のない「昔から住んでいる入居者」で精神疾患を疑われる方が何名かいらっしゃいます。

毎日のように掲示板に人を中傷するメモを貼ったり、奇声を発したり、夜中に壁をドンドン叩いたり・・(2018円11月現在、今もなお管理会社に改善をお願いしている事例があります。)

その方は連帯保証人をつけて、もしくは保証会社をつけて入居したはずですよね。

入居時は元気でも、失業や病気、離婚など環境の変化により精神的に病んでしまう可能性があるということです。

 

めぐみ企画の入居者はもともとの入居者層と変わらない

当社は募集家賃25,000円以下のレベルの物件しか借り上げません。では、家賃25,000円以下の居住者はどういう方でしょうか?

  • 生活保護受給者
  • 契約社員、派遣社員、アルバイトなど

 

めぐみ企画の家賃は36,000円で、本来の募集家賃より10,000円~15,000円高く、仕事をしないと払えない金額です。

当社の物件には、入居時は無職でも「仕事をしている」もしくは「生活保護を受給している」状態の入居者しかいないということです。

つまり、保証会社に通るかどうかの違いがあるだけで、入居者層はほとんど変わりません。

 

めぐみ企画の入居者は様々

当社の物件は「賃料36,000円・全室家具家電付き」でマンスリーマンションとしてもご利用いただけるため、いろんなタイプの入居者がいます。

  1. 会社員、アルバイトなど(滞納歴があり保証会社を利用できない人)
  2. 会社員、アルバイトなど(親族がいないため保証会社を利用できない人)
  3. 個人事業主
  4. 道外からのUターン(仕事を辞めて札幌に戻り求職活動する人)
  5. 家の改築
  6. 学生寮が空くまでの短期間
  7. 学生(専門学校生、職業訓練校生、大学生)
  8. 離婚したばかりですぐに家を出たい
  9. 生活保護受給者、もしくはこれから申請する人
  10. 年金受給者

 

リスクは当社の入居者に限らないということ 

当社の入居者に限らず、人に部屋を貸すということは、常に「事件・自殺・事故」が発生するリスクと隣合わせです。

空室時は「事件・自殺・事故」が発生しませんが、当社が借り上げている間は常に人が住んでいるため、そのリスクが高まります。

 

「事件・事故・自殺」が起きたら

「事件・自殺・事故」が発生した後も、同条件で引き続き借り上げいたします。

しかし、物件の価値が落ちるため売却金額が低くなる可能性があります。

 

 

お気軽に無料相談・お問い合わせをご利用ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-1306-4545

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日